スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノンバーバルコミュニケーション

コミュニケーション手法を大きく分けると2通りあり、一つは、会話や文字、印刷物などの言語的コミュニケーションの「バーバルコミュニケーション」、もう一つは、顔の表情や声の大きさ、視線、身振り手振り、ジェスチャー、アイコンタクト、ボディーランゲージなどの非言語的コミュニケーションの「ノンバーバルコミュニケーション」です。
 心理学的研究によると、言葉によって伝えられるメッセージ(コミュニケーションの内容)は、全体の35%にしか過ぎず、残り65%は話ぶり、動作、ジェスチャー、相手との間のとり方など、言葉以外の手段によって伝えられると言われていることから、ノンバーバルコミュニケーションが特に重要視されています。

 服飾や装飾品などの物質的アイテムも非言語コミュニケーションの一部であり、それらを身に着けている人の思考や地位をはじめとする多くのものを物語ます。そのほか、コミュニケーションを図るために使われるプレゼントも、非言語コミュニケーションの一種です。相手を待たせる時間もまた、待たせている側の姿勢を示す非言語コミュニケーションに含まれます。非言語コミュニケーションは意思伝達のさまざまな面をカバーしているため、個人が発する非言語コミュニケーションをとらえることはきわめて大切です。

 しかし、誤解をしてしまいがちですが、「コミュニケーション」とは、情報を相手に伝達することではなく、相手の意思を推測することなので、一方的ではコミュニケーションとは言わないのです。

 余談ですが、眉毛を上げ下げするジェスチャーには、「こんにちは」という意味があることをご存じですか。日本人には馴染みがありませので、見逃してしまうことが多いかもしれませんね。次に外国人と会う機会があったりテレビを見たりする場合は、少し離れた場所に知り合いが居るのを見つけた人が眉毛をどう動かすのか、注意して見てみましょう。眉毛を動かすジェスチャーは、好意を抱いている既知の人物だけを対象にしたコミュニケーションといえます。日本人は離れた場所から知人に挨拶をする際は軽く頭を下げ、同時に視線も一瞬下に向けて相手をみとめたことを表すのが一般的ですから、外国の挨拶習慣とかなり異なっているのです。日本人には、普通の所作であっても、頭と目線を下げると「顔を背けて」「無視をした」と取られかねないことを覚えておき、外国に行かれた際には、眉毛をちょっと動かして挨拶を交わし、さらに手を振るなどして相手の存在に気づいたという合図を送れたら最高ですね。
スポンサーサイト

テーマ : 歯医者
ジャンル : 心と身体

かかりつけ歯科医の大切さについて

どなたでも内科や耳鼻科、皮膚科などのかかりつけの先生があると思います。
同じように歯科でもかかりつけ歯科医を持つことは、お口の健康と前進の健康を守るために大切なことです。
平成9年より厚生労働省などでも「かかりつけ歯科医」を保険制度として採用しました。

厚生労働省のホームページには下記のようないかめしい条文が書かれています。
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/igyou/igyoukeiei/tuchi/091226.pdf

-----以下引用-----
医療法の一部改正について
(平成9年12月26日)
(発健政第232号)
(各都道府県知事あて厚生事務次官通知)
医療法の一部を改正する法律は、別添のとおり平成9年12月17日法律第125号をもって公布されたところであるが、その改正の趣旨及び要点は左記のとおりであるので、御了知の上、管下市町村、関係団体等にその周知徹底を図るとともに、その運用に遺憾のないよう取り扱われたく通知する。
-----以上引用-----

高齢になるに従い、歯周病などで多くの歯が失われます。しかし、定期的に健診を受けながらきちんと予防管理を受けることで、歯を失わずにすむ場合もあるのです。

かかりつけ歯科医とは、患者さんの歯の健康を管理や指導を行う歯科医院のことです。

かかりつけ歯科医院では、下記のことを心がけるように始動されています。

治療について正確な説明する。
歯科医には治療の内容を説明する義務があります。
患者さんはその内容を納得し治療や予防を受けることになります。
これをインフォームド・コンセントといいます。

また口腔外科や小児歯科、矯正歯科など自分の専門領域外のことであれば、必要に応じて専門医や病院を責任をもって紹介をすることになっています。

基本的には歯科衛生士がいることが望ましいと言われています。

歯科医師の治療だけでなく、予防のプロである歯科衛生士による歯面研磨などが有効です。ご本人とご家族皆さんの歯や口腔内のことについてご相談下さい。

テーマ : 歯医者
ジャンル : 心と身体

歯っぴー通信1月号

自宅ではパパとママが歯医者さん!

 ご自宅でのお子さまの歯のケアはどのようになさってますか?大切なお子さまの歯をケアする商品として、アース製薬より、「ママはボクの歯医者さん」(グリーンアップル味)、「ママはワタシの歯医者さん」(ピーチ味)が販売されています!この商品は、ご自宅でお子さまの歯にフッ素塗布を行える商品です。ジェルタイプのフッ素を子供の歯に合わせて開発されが特殊なブラシで塗布することで、虫歯や歯周病などの予防に効果が期待できます!

 同様にフッ素ジェルを歯科医院でも販売しておりますので、ご興味のある方は、お尋ねになっていただければ幸いです。歯科医院で販売しているフッ素ジェルは、大人もお使いいただけるものですので、まずは、ママ、そして、もちろんパパも、お子さまのお手本となって、楽しみながら親子でフッ素塗布の時間を設けてみませんか?さらに、ご自宅でのフッ素塗布を効果的にするには、歯科医院でのフッ素塗布についてアドバイスを受けること、定期的に歯科医院で歯の健診を受けることもお忘れなく!歯科医院でのプロケアとパパとママのホームケアの二本柱で、大切なお子さまの歯を守りましょう!
(参照:アース製薬株式会社ホームページ)


--------------------------------------------------------------------------------

想像以上にハードな牛の一日!

 新しい年をいかがお迎えでしょうか。干支の丑にちなみ、牛のイメージを一新させるお話をご紹介しましょう。まずは、小さい頃、「食べてすぐに寝転ぶと牛になるよ!」と注意された記憶がありませんか?なぜこのような例えが使われるようになったのでしょうか。それは、牛が反すう動物であることに関係します!反すう動物とは、一度飲み込んだ食べ物を再び口の中に戻し、噛みくだくことを繰り返し消化する動物のことです。ですから、牛が寝転びながら口をモグモグしているのは、食べたものを反すうしている、つまり食事の続きであって、お行儀が悪い訳ではありません!

 牛が寝転ぶという話に関連して、牛はいつも寝そべてって寝てばかりいる動物だと思われている方はいませんか?ところが、実際の牛の平均睡眠時間は、わずか3時間ほどといわれています!猫の仲間は14時間、人間は、ウサギ、チンパンジー、ブタなどとおなじで8時間です!動物の睡眠時間は身の安全に左右されているそうで、ライオンは猫と同じ位眠りますが、食べられる側のシマウマ、シカなどは、わずか2時間だそうです!牛も草原に出れば食べられる側ですので、DNAに短い睡眠時間を組み込まれているのでしょうか?牛の一日は想像以上にハードなものですね!
(参照:日本ミルクコミュニチィ株式会社ホームページ)

テーマ : 歯医者
ジャンル : 心と身体

  • 診療時間
  • 自費診療と保険診療の違い
  • 再生医療TE-BONE
  • 自費治療費一覧表
  • 自費治療費一覧表
  • デンタルローンについて
  • デンタルケア商品のご案内
  • 歯科衛生士・受付求人情報
  • 山岡歯科医院スタッフブログ
  • 羽曳野ペリオセンターYDC
  • 山岡歯科医院新聞
プロフィール

山岡歯科医院

Author:山岡歯科医院
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。