スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病を招く危険な歯並び、ご存知でしたか

「たけしの家庭の医学」って、患者さんの心理をつかんでいますね。「危険な歯並び」、少し解説してみましょう。

先日放映された「たけしの家庭の医学」で、「病を招く危険な歯並び」というセンセーショナルなタイトルで、歯列不正が取り上げられていました。その内容は、ズバリ「歯並びが原因で舌癌になった」というもの。この話題については、歯科医師たちのメーリングリストでも話題が沸騰していました。

番組によれば、舌癌の最大の発症原因は喫煙と過度の飲酒で、「不良補綴物(合わない被せモノ)」や「虫歯の放置」などがそれに続き、歯並びの悪さも、ガンを発生させてしまう危険因子と考えられていると言う。

それってホント??と思うのが多くの人たちの本音だと思うが、ネットで調べる限り、間違いではないようだ。

と言うのも、何らかの慢性的な刺激がガンを発生させてしまうことはよく知られており、舌癌も例外ではない。なにしろ歯と舌は24時間365日、一時も離れずに接触を繰り返しているのだから、それが「何らかの慢性的な刺激」と言うのであれば、これほどの「慢性刺激」はないだろう。

しかしフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』によれば、「舌癌」の原因として「慢性刺激」は示されていない。もちろんWikipediaは万能ではないし、間違いが指摘されることもある。同事典の「医療に関する記事については免責事項もお読みください」という注釈を読むと、「いかなる記事もその正確性はまったく保証されていません」とある。

では舌癌の原因として歯列不正はどうなんだろう。


今度は以前にもお話しした「舌癌 site:.ac.jp」で検索してみましょう。これは大学関係のホームページだけを検索する方法でしたね。結果は11200件もヒットしました。それらのひとつひとつの論文にまでは当たれませんが、抄録を走り読みする限りは「極めて深刻」というほどではなさそうですね。

どうしてこんな大雑把なことが言えるのか、怪訝な気持ちの方も多いでしょうね。もちろん、抄録と言ってもGoogleの検索結果に表示されたものを走り読みしているに過ぎないので、どれほどの信頼性があるかは、それこそ「正確性はまったく保証していない」ものなのですが、実はこんな方法もあるのですね。

まずGoogleの検索オプションという頁を開いて、検索結果の表示数を10件から100件に変更します。その上で、ページ内検索という方法で「歯列」とか「歯並び」を調べてみると、100件の検索結果の抄録のどこにも書いていない事がわかります。

もともとインターネット上の情報は学術論文を中心に普及してきた経緯があり、Googleが論文から抄録を抽出する精度はかなり高いと言われています。ただ、この結果を見て、「舌癌と歯列不正」の因果関係をご判断していただくのもよろしいのですが、もし少しでも心配がある場合は、歯科口腔外科を標榜している専門医の受診をお勧めします。
スポンサーサイト

テーマ : 歯医者
ジャンル : 心と身体

全身の抵抗力を増やすために

●腹式呼吸法をマスターしよう

呼吸を意識して行うことで副交感神経を優位にして、交感神経の緊張を解くことができます。このとき、吐くことを主眼にした「腹式呼吸」を行うとよいでしょう。

●身体をを適度に動かそう

筋肉は使わないと廃用萎縮を起こしてしまいます。一方、鍛えすぎると、交感神経緊張状態となってしまいます。人間は適度に筋肉を使う必要があるのです。朝晩5分間ほどストレッチ体操をすることでも、かなりの効果があります。

●心のもち方が体調をつくる

家庭の問題や定年退職などによろストレスが歯周病を悪化させることは、広く知られています。ストレスの解消に努めるようにしましょう。楽しく食事をとる、お風呂にゆっくり入る。ぐっすり眠ることなどは、副交感神経を優位にするので、ストレス解消に役立ちます。

●自然のリズムに乗って生きること

自律神経のバランスが崩れると、歯周病にかかりやすく悪化しやすくなります。人間は、働くときは交感神経が緊張している状態で、休むときは副交感神経が優位な状態になるのです。働くときはしっかり働き、休むときはじっくり休むという日々のリズムをしっかり刻んで生活することが、歯周病に負けない体をつくるのにとても大切なことになります。

in6.gif

腹式呼吸でなごむ心

鏡に映った顔が疲れていたり、イライラしたりしているときは、腹式呼吸を試してください。酸素をたくさん取り入れることができるので、心が落ち着き、肌も生き生きしてきます。

順序は、

1.ゆっくりと鼻から息を吐く、おへそが背中につくようなイメージで吐ききる。

2.おなかをフッとゆるめて、鼻から息を吸いながら、おなかをふくらませる。

3.十分に息が入ったら1~2秒止め、またゆっくり吐いていくです。

1~3を繰り返しますが、コツは吸う息よりも吐く息を4~5倍長くすること。

普段、私たちがしている呼吸は胸式呼吸で、肺の一部しか使っていません。一方、腹式呼吸なら、横隔膜を上下させることで、酸素は胸式呼吸の3~5倍になります。同時に腹圧を高め、内臓をマッサージする効果もあり、全身の血の巡りをよくします。

毎日5分間行ってください。だんだん深い呼吸ができるようになり、60兆といわれる細胞が生き生きして、体の中からきれいになります。

(江橋 洋1999.05.09 朝日新聞東京朝刊よリ ウェルネス・スタジオ主宰)

テーマ : 歯医者
ジャンル : 心と身体

歯茎からの出血が招く恐ろしい病

「たけしの健康エンターテインメント! みんなの家庭の医学」で紹介された歯周病のどんでん返しを知りたい方へ

2010年10月12日放映の「たけしの家庭の医学」では、「歯茎からの出血が招く恐ろしい病」というタイトルで、歯周病について解説していました。実例として番組で取り上げられた【13年程前から徹底した健康管理をしていたが、わずか1分しか歯磨きをしていなかった71歳の主婦】の話には驚きました。

その女性は、人一倍身体には気を遣い、魚と野菜中心のヘルシーな食事を採り、毎日1時間のウォーキングも欠かさないというほど健康意識が高かったが、歯磨きに関してだけは、わずか一分程度のおおざっぱなものだったという。良く聞いてみると60歳近くまで全て自分の歯で、いわゆる「歯医者知らず」だったとのこと。

そのため、歯ぐきからの出血もたいして気にも留めず、「健康」を謳歌していたようだ。ところが、あるとき歯ぐきの腫れが原因で歯科を受診して重度の歯周病ということが判明。番組の表現によれば「熟れたトマトのように赤く大きく腫れ上がった」そうだ。

驚いた本人は、半年間きちんと歯科に通い続け、治療後も丁寧な歯磨きを心がけていたと言う。

ところが、、、、悲劇は2年後のある日、突然起こった。

ある日の朝、散歩中に、これまで経験したことのないような激しい喉の渇きを覚え、夜間にも異常な渇きが続くため、内科を訪れると、重度の糖尿病と診断されたそうだ。

最近の研究によれば、歯周病菌が糖尿病の発症を促す因子として注目されている。

いつものようにフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』で「糖尿病と歯周病の関係」を調べてみると、歯周病菌が血管の中に侵入し炎症が起こると、サイトカインという物質が出来る。このサイトカインというのは「白血球の汗」と呼ばれ、白血球が進入してきたバイ菌や異物を攻撃する時に出る「汗」で、言ってみれば人間の免疫機能の主役の一人と言っても良い。

ところが、このサイトカインの一種である「TNF-α」という物質が、出血性の壊死を生じさせるという怖い働きをして血液中のインスリンの働きを妨げ、血糖値を上昇させ、重度の糖尿病となってしまう。

もちろん番組の中でも言っているように、歯周病菌だけで糖尿病が発症するワケではないが、食生活の問題などが加わり、歯周病菌が糖尿病の後押しをしてしまうと考えられているということのようだ。


ちなみに、この番組は2009年末まで「最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学」という名前で放映されていたが、2010年より体に良く、長続きする健康法の提案を目的に、“学んで楽しい! やって楽しい健康法!!”というコンセプトにリニュアルされ、「たけしの健康エンターテインメント! みんなの家庭の医学」と改題された。

テーマ : 歯医者
ジャンル : 心と身体

任意継続、それとも国保?

退職した時の医療保険

不況による赤字のもとで大企業の大量解雇が発生するなど、雇用をめぐる状況が非常に不安定になっています。会社を退職する場合、医療保険は協会けんぽ(旧政菅健保)やそれぞれの企業の健保組合から、国民健康保険(国保)に移行するか、条件によっては家族の扶養に入ることになりますが、申請すれば今までのものを2年間継続することもできます(任意継続制度)。

この制度は、退職までに2カ月以上保険に加入していた人が、資格喪失日から『20日以内』までに申請することで利用できます。在職中は会社と折半していた保険料が、本人が全額負担することになり、保険料が2倍(上限あり)になりますが、国保の保険料は前年度の収入で決められるために、『任意継続』にした方が有利になる場合があります。

保険料の支払い方法は、毎月送られてくる払い込み用紙で、コンビニエンスストアなどで払い込みますが、期日までに支払わない場合は、支払期日の翌日にこの制度を受ける資格を失うことになります。口座引き落としや、前もってまとめて支払う方法もあるので、詳細はお近くの健康保険協会や、自身が加入していた組合健保にお問い合わせください。

国保の保険料は自治体や家族の構成によって差がでてきます。各市町村の国保課で概算の保険料を聞いてみて、どちらを選んだ方がよいか確認してみてはいかがでしょうか。

テーマ : 歯医者
ジャンル : 心と身体

歯っぴー通信12月号

気になりませんか?歯の黄ばみ

 にっこり笑った顔に白い歯がキラリ。老若男女問わず、健康的な白い歯はさわやかな印象を与えます。毎日きちんと歯磨きをしていても、鏡で見ると歯の色がくすんでいたり、黄ばんでいるように感じることはありませんか?そのような歯の着色(変色)の原因は、大きく分けて2種類あります。ひとつは、飲食物によって歯の表面にステインと呼ばれる着色性の汚れが付着して起こるケース。もうひとつは、歯の内部が変色しその色が表面に透けて見えているケース。

 前社の場合、緑茶やコーヒー、赤ワイン、チョコレートやカレーなどの色の濃い飲食物に含まれる色素や煙草のヤニがステインの主な原因となります。このステインを取り除くにはこまめな歯磨きが欠かせませんが、外出先などでは食後やコーヒーを飲んだあとにミネラルウォーターで口をすすぐだけでも効果があります。また。食用の重曹を少量、ぬらした歯ブラシにつけて歯を磨くのも効果的です。重曹には歯垢の除去や歯茎を引き締める効果もあります。

 後者の場合は抗生物質の副作用や歯の神経を抜いた後の時間の経過によるもの、加齢や歯の外傷などが原因と考えられます。どちらのケースも歯を白くするには、まずご相談ください。

参照:ライオン株式会社HP

--------------------------------------------------------------------------------

計画的なお掃除で家中ピカピカ!

 年末の恒例行事といえば大掃除。お母さんが孤軍奮闘するご家庭も多いようですが、キッチンやリビング、洗面所、子供たちの部屋など家中を効率よく片付けるために、家族全員で協力して大掃除を進めましょう。はじめに、照明や天袋など高い場所の掃除はお父さんが担当、キッチンや洗面所などはお母さんが、子供たちはおもちゃや本の整理など、家族で掃除エリアを分担します。

 次に、掃除に使う道具がそろっているかの確認です。雑巾や古新聞はもちろん、着なくなったトレーナーやTシャツ、古い歯ブラシなどの不用品も大活躍。Tシャツは油汚れを拭いたり、歯ブラシや割りばしは窓サッシの汚れをかきだすこともできる上、使い終わった後はゴミと一緒に捨てられます。

 掃除の手順は、ベランダや玄関、窓などの外回りから内へ、2階から1階へ、室内は奥から手前の入口へ、そして高い場所から低い場所へ向かって行きます。厄介に思われがちなキッチンや洗面所などの水回りは、顔を洗った後に洗面所や蛇口の水滴をふき取っておくなどちょっとしたお手入れできれいな状態を保てます。そして、家の大掃除同様、お口のお掃除もお忘れなく。家中もお口もピカピカで気持ちよく新年を迎えましょう。

参照:株式会社ダスキン、ジョンソン株式会社HP

テーマ : 歯医者
ジャンル : 心と身体

正しい歯みがきのコツは、すぐに歯をみがかないこと

「ためしてガッテン」2010年9月22日放送の番組の中で、「正しい歯みがき」のコツは「食後すぐに歯をみがかない」こと、という衝撃的な報道がありました。「えっ」と思われた方も多いと思いますが、食事の後、1時間ほどたってから、歯を磨く方が良いとの見解でした。まあ時間は対して関係なく、ダラダラ食いを避けていれば良いのですが、立場上はそうも言っていられないので、この「食後、約1時間」の説明をいたします。

食事のあとは誰でも唾液が酸性に傾きます。その結果、歯の表面のカルシウムが唾液の中に溶け出します。ところがしばらくするとだ液の中和作用で酸が中和され、唾液の中に溶けていたカルシウムが歯の表面に戻ってきます。この現象を「脱灰」「再石灰化」と呼びます。この目安が、およそ1時間といわれているわけです。

そのほか番組では、「知覚過敏を放っておくと、しみなくなるのはなぜか?」という疑問も取り上げています。

たしかに虫歯のようにどんどん進行するものではなく、くさび状欠損はある程度の深さになると、それほど深くならず、かなりしみた歯でも、いつの間にか症状が消えることが良くあります。多くの患者さんが、これで「治った」と勘違いするのですが、安心はできません。番組でも言っていましたが、ある程度進んだくさび状欠損は、専門的に言うと「象牙質露出」「象牙質知覚過敏」の状態です。

なぜ症状が消えるかというと、カルシウムの働きで刺激が遮断されるからなのです。もう少し詳しく言いますと、くさび状欠損によって露出した象牙質の表面には無数の穴があいており、その穴は象牙細管という経路を辿って、「言葉にするのも憚られる」歯の神経に繋がっています。

症状が消えるのは、唾液の中に含まれるカルシウムの結晶がこの穴がふさぐからと言われています。また、これは象牙質知覚過敏に限ったことではないのですが、外界からの刺激が加わると、歯の内側からもカルシウムの結晶が壁を作って、刺激を遮断しようとします。この壁のことを「二次象牙質」と呼んでいます。

例えば原始人は「砂の混じった食べ物」などを平気で食べていたわけで、「歯が欠ける」「歯が折れる」などというのは、日常茶飯事だったと思われます。そのたびに「歯がしみる」と顎を押さえていたのでは、食物連鎖の頂点に立ち、自然界に君臨していたクロマニョン人やネアンデルタール人のメンツが立たないわけです。

ということで、この「二次象牙質」の働きなどもあって、象牙質知覚過敏の状態でも症状が消えることも多いのですが、やはり安心はできないのです。

実はこの象牙質というのは、硬度は5程度で硬度6~7のエナメル質に比べて軟かく、本来はエナメル質に覆われているのですが、くさび状欠損によって表面のエナメル質がはげ落ちた状態なワケで、とても虫歯になりやすい状態です。

ですから症状が消えたからと言って、くれぐれも「虫歯じゃないと言っていた背の言うとおりだ」「申し訳ないから、少しぐらい沁みても、あまり歯医者さんには行かないことしよう」などとは思わないでくださいね。

テーマ : 歯医者
ジャンル : 心と身体

本当は怖いんだって、知覚過敏は

「ためしてガッテン」で紹介された「本当は怖い!知覚過敏」を見た歯医者さんたちの意見が分かれています。

2010年9月22日放送の「ためしてガッテン」(NHK)で、「歯がしみる、割れる 本当は怖い!知覚過敏」というテーマで、「知覚過敏の原因その2・くさび状欠損」という興味深い内容が放送されていました。番組では、歯の根元がえぐれてしまう「くさび状欠損」(WSD:Wedge-shaped defect)の原因を、歯のくいしばりによって歯の根元に「ひずみ」が生じ、エナメル小柱という歯のカルシウムの結晶にキズができるためと説明しています。

この説明自体は既に歯科医師の間では常識となっていますが、15年ほど前までは「くさび状欠損の原因は歯磨きのし過ぎ」が原因と考えられていたため、一部の歯科医師の間では、番組で言われている「歯ブラシのし過ぎではなく、キズによって起きるという見解には何か作為的なものを感じる」という意見が出ているそうです。

一方では、「抜けた歯に歯磨き粉を塗りながら何十万回も歯ブラシを行う実験を行っても、くさび状欠損は発生しなかった」という意見もあり、まだ諸説が入り乱れているようです。

ではインターネット上の見解はどうなっているか、いつものように調べてみます。

まずは定番のウィキペディア「くさび状欠損」を調べてみると、残念ながら「このウィキでページ「くさび状欠損」を新規作成する」という結果で、まだ情報がありませんでした。こういう場合は、ちょっと手の込んで検索方法になりますが、YahooGoogleで「楔状欠損 原因 site:ac.jp」という方法で検索を行います。この「site:ac.jp」というのは、大学の公式ホームページだけを検索する方法ですが、結果的にはネット上の情報を見る限り、「原因が歯ブラシによる」という報告は殆どなく、「楔状欠損の原因はくいしばり」に軍配があがったようです。

さらに番組では、「歯に力がかかる人、スポーツ選手、歯ぎしりをする人」などは要注意で、「気付かないでいると歯が割れたりひびが入る危険性もある」と指摘しています。実際、私の友人はゴルフで二回も大臼歯を割っていますし、虫歯がなくてもヒビが原因で歯がしみることは良くあります。

これも歯科医師の間では常識となっていますが、実はなかなか患者さんへの説明が難しく、こういう番組で取り上げてもらえると実に説明が楽になります。いっそのこと、本当に「歯が割れた」状態であれば説明もいらないのですが、「歯がしみるのは虫歯」と思い込んでいる患者さんは多く、「虫歯はないようなので、ヒビが入っているかもしれません」と言っても、なかなか納得しない患者さんがいるのも事実です。

さらに番組では、もっとおもしろい(失礼)ことを言っていました。

「正しい歯みがき」のコツは「食後すぐに歯をみがかない」こと、だそうです。

「えっ」と思われた方、多いですよね。では次回はこの「歯磨きの常識と非常識」についてご説明いたします。

テーマ : 歯医者
ジャンル : 心と身体

  • 診療時間
  • 自費診療と保険診療の違い
  • 再生医療TE-BONE
  • 自費治療費一覧表
  • 自費治療費一覧表
  • デンタルローンについて
  • デンタルケア商品のご案内
  • 歯科衛生士・受付求人情報
  • 山岡歯科医院スタッフブログ
  • 羽曳野ペリオセンターYDC
  • 山岡歯科医院新聞
プロフィール

Author:山岡歯科医院
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。