スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貝原益軒「養生訓」に学ぶ ヘルス・プロモーション(健康づくり)

貝原益軒(かいばらえきけん)は江戸時代に生きた儒学者です。そして、自ら考案した健康法『養生訓』を実践し、85歳の長寿を全うしたとされています。

20110709a.jpg


現在の日本は世界一の長寿国とまで言われるようになりましたが、糖尿病・高血圧などの生活習慣病が逆に増え、これらの疾患により、寝たきり老人が増えるという素直に喜べない結果にもなっています。そこで老後も健康な生活を楽しむために、積極的に自らのヘルス・プロモーションを考える時代なのです。

さて貝原益軒が養生訓を著したのは84歳の時とされていますが、1本の歯もなくしていない」と記述されています。80歳で20本自分の歯を残すという『8020(ハチマル二イマル)』をこの時代に、余裕で達成していたことになります。果たしてこの養生訓には、なにが書かれてあったのでしょうか。

歯についての記述は、ふたつほど。ひとつは「1日に歯を35回、カチカチ鳴らすと歯の病気にならない」、もうひとつは「楊枝で歯の根を深く刺してはいけない、歯の根が浮いて動きやすくなる」ということです。
解説を試みるとこうなります。
カチカチ音がするほど噛むことは、歯や歯ぐきを鍛えることになり、むし歯や歯周病の予防に繋がります。そして現在の歯ブラシに相当する楊枝で歯ぐきを傷つけることは、感染を引き起こし歯周病を悪化させるということでしょう。つまり、何も特別な事を書いているわけではないのです。

これに比べると現在歯科医院で実践している予防ケアの方が、より一層充実していますね。

しかし現代人において最も大切なこと、困った時の医者頼みにせず常に自分の身体の手入れに気を配るという養生の基本を説いているのです。

私たちもこの偉大なる先人、貝原益軒先生の「自分の健康は自分で守る」という根本的な教えに従い、日頃より歯だけでなく全身の健康管理に留意し生活していきたいものです。
スポンサーサイト

テーマ : 歯医者
ジャンル : 心と身体

いびきと舌癌の関係~その2

ネット検索で「いびきと舌癌」は無関係と早合点した人は要注意。

4~5年前ならいざしらず、さすがに最近ではYahooやGoogleの検索結果を鵜呑みにする人は減ったと思いますが、「acドメイン絞り込み検索」などのテクニックを駆使して辿り着いた検索結果ならば、ある程度信頼しても良さそうです。
ところが、前回の「大学関係の情報の上位100件までの抄録部分の記載を見る」という方法は、かなり信頼性のある方法ですが、実は落とし穴もあります。それは「同義語検索の限界」ということなんです。

このお役立ち情報では、お口の健康情報を提供するとともに、患者さんたちが自分でネットを色々調べる方法についても解説しています。それは「情報開示 自己責任」という健康管理に関する基本的な考え方と、「私達の言うことを鵜呑みにしないで、いろいろ調べてね」というスタンスでもあります。

患者さんの中には「お前は歯医者なんだから、治すのはお前の責任だ、サッサと上手にやれ」という姿勢の人が時々います。こちらでは「病気になったのは貴方ですよ、私たちが病気にしたのではないですよ」と言いたいのですが、往々にしてそういう患者さんは聞く耳を持たない人ばかりですから厄介です。やはり健康管理は自己責任、医療は公的なもので限界もあるということをご理解頂きたいと思っています。

少し話がそれてしまいましたが、何が言いたいかというと、医療や健康管理にとって、もっとも大事なのは情報であり、全ての患者さんが最新の情報を簡単にわかりやすく入手でき、その上で自己責任で病院を選び、治療方法を選択できるというのが理想だと思っているので、いろいろな検索方法などもご紹介している次第です。

本論に戻りましょう。「同義語検索」というのは、「舌癌」とか「いびき」などの検索語そのものではなくその同義語に基づく結果も表示する機能で、Googleが2010年1月から正式に取り入れ始めました。もちろんGoogleでは、ずっと以前から関連キーワードや類義語なども考慮した検索結果を表示していましたが、公式な表明が行われたのは最近のことなんです。http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1001/20/news082.html
Googleは同義語による検索結果に関する研究を5年以上続けており、その精度は同義語を含む結果を持つ検索50件につき、不適切な結果はわずか1件だったということで、かなりの精度ではありますが、実は完全ではありません。

例えば、「舌癌」と「舌がん」では検索結果が、834000件と295000件というように、かなり違ってきます。この両者を検索する人のニーズは、まあ、ほぼ同じなワケですから、「同義語検索」を信頼しすぎるのは、時期尚早ということが言えます。

では前回お話した「舌癌といびき」の関係ですが、「舌癌 site:ac.jp」の検索結果100件の抄録には「いびき」というキーワードは出てきませんが、「舌がん site:ac.jp」の検索結果の方には4件の抄録に「いびき」というキーワードが含まれており、やはり「やや関係あり」ということがわかります。

テーマ : 歯医者
ジャンル : 心と身体

ひと握りのアーモンド

噛むことを好きになる定番のおやつにひと握りのアーモンド

しっかり噛めない子どもが増えている現代。そこに共通するのが野菜嫌いの傾向で、成長に必要な栄養をバランスよく摂れないことは深刻な問題です。また、よく噛むことは脳の発達を促し、何事にも挑戦する意欲を生み出すため、最重要なしつけの基本ともいえます。

よく噛むための食事を工夫する方は増えてきましたが、見落としがちなのがおやつ。子どもが好む口当たりのいいお菓子類は噛む訓練にならず、糖分や脂肪が多いのが気になります。そこで、定番のおやつに加えたいのがアーモンド。1回につきひとにぎり分(23粒程度)の量を目安に、親子でつまんでみてはいかがでしょうか。

アーモンドは抗酸化作用を持つビタミンEの含有量が最も多い食品で、カルシウムや鉄分、食物線維も豊富。成長期の子どもにも安心して与えられ、大人にとっても最適なおやつです。
何よりも心地よい刺激が伝わる食感は、噛むことを好きになる絶好の素材。親がお手本を見せて、よく噛む感覚を楽しく身につけましょう。

0729.gif



乳歯が生え始めたら野菜スティックを持たせて

野菜嫌いになる主な理由は、臭いと歯触り。一度嫌いになると後から直すのは難しいので、離乳食以前から野菜に慣れることがおすすめです。
よい方法は、歯が生え始める時期に、にんじんやセロリなどのスティックを持たせること。歯が生える刺激で歯肉がむずがゆい赤ちゃんは、何でも口にいれるもの。味覚は二の次なのでクセの強い野菜も進んで”噛み噛み”します。早期に臭いや歯触りを脳にインプットすれば、後に野菜嫌いになることはほぼありません。色々な野菜が食べられれば自然と噛む力がつくので、ぜひお子様を野菜好きに育ててください。

※アーモンド
豊富なビタミンEは、活性酸素をおさえる抗酸化作用を持ち、細胞や血管の老化を防ぎます。脂質のほとんどがオレイン酸など不飽和脂肪酸で、生活習慣病の予防に役立ちます。

本多京子
医学博士・管理栄養士。早稲田大学体育生理学教室研究員を経て、東京医科大学で医学博士号を取得。日本食育協会理事。「新健康フロンティア戦略」の健康大使など。テレビ・雑誌・講演活動など多彩。

テーマ : 歯医者
ジャンル : 心と身体

歯っぴー通信1月号

見直しませんか?歯のセルフケア

 新しい1年がスタートしました。今年1年を健康な歯で過ごすために、家庭でできる歯のセルフケアを見直してみませんか?

セルフケアと言えば、まず思い浮かぶのは歯みがき。歯磨きの目的は虫歯や歯周病の原因といわれるプラーク(歯垢)を取り除くこと。歯と歯の間や、歯と歯肉の間は特にプラークが残りやすいので、歯を1本ずつ磨くつもりで、丁寧に力を入れ過ぎずに磨いていきましょう。

 ブラッシングと、歯間ブラシやデンタルフロスを併用するのも効果的です。歯ブラシの毛先が広がってきたら、歯ブラシの取り換え時期とお考えください。毛先の広がった歯ブラシは、歯肉を傷つけるだけでなくプラーク除去率も低下します。

 また、家庭でのケアとともに、歯科医院でのプロのケアを定期的に受けることもおすすめします。自分の歯にあった歯ブラシや、効果的なブラッシングのアドバイスを受けることもできます。定期健診の間隔は、年齢やお口の状態によって異なるので、歯科医師や歯科衛生士に相談しましょう。

 自分の歯の状態を常に把握してくれているかかりつけの歯科医院を持つことがオススメです。今年も1年、健康な歯で楽しく過ごしましょう。

参照:8020推進財団 ライオン株式会社HP

--------------------------------------------------------------------------------

今年の干支ウサギに学ぶアレコレ

 今年の干支はウサギ。ウサギといえば何を思い浮かべますか?動物のウサギはもちろん、「ピーターラビット」や「不思議の国のアリス」に登場する三月ウサギなどのキャラクターを連想する方もいるでしょう。

 日本に最初にウサギがやってきたのは、16世紀前半。ヨーロッパ産のアナウサギを改良、家畜化したカイウサギを、オランダ人がペットとして日本に連れてきたのが最初だといわれています。カイウサギだけでもかなりの数の品種が世界中にありますが、日本で特に人気が高いのが、「ピーターラビット」のモデルといわれるネザーランドドワーフ種。小型で耳がピンと立ち、活発で愛らしいしぐさを見せてくれます。

 イソップ童話の「うさぎとかめ」には、「俊足のうさぎでも努力を怠れば鈍足のかめに追い抜かれる」というたとえ話から、「思いあがって油断をすると、何事も達成することが出来ない」「コツコツと努力を重ねれば必ず良い結果が得られる」などの教訓が含まれています。ローマは1日にして成らず。貯蓄もダイエットも、そして歯のお手入れも、日々の小さな積み重ねがのちに大きな花を咲かせます。ウサギの俊足のように過ぎて行く毎日、どうぞ素晴らしい1年をお過ごしください!

参照:株式会社学研ホールディングス 公共財団法人東京動物園協会HP

テーマ : 歯医者
ジャンル : 心と身体

いびきと舌癌は関係があるか

すでに番組としては終了した「タケシの本当は怖い」は、かなりインパクトのある番組でしたね。

インターネット時代のいいところは、こういうおもしろかった番組の過去の抄録が、番組ホームページで見られることです。ちなみに同番組の場合は2004/04/13放送が第一回のようで、なんと初回番組の内容が「本当は怖い虫歯~虫歯が引き起こす恐怖」で、「いびきが舌癌の最終警告」という衝撃の内容でした。

気の早い方は「いびきをかくと舌癌になるのか??」と思われるかもしれませんが、それは違います。どういうことかと言いますと、同番組の説明によると「ガンで腫れあがった舌がのど元に垂れ下がったために、気道が狭くなり、いびきをかくようになったのだ」ということのようです。

たしかに三段論法のようなもので、その通りではありますが、この論法は少し気になりますね。さっそく、いつものようにネットを駆使して「ウラ」を取っていきましょう。

まずいつものようにフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』で「舌癌」を調べ、そのページ内で「いびき」というキーワードがあるかどうか調べてみました。結果はゼロ。では逆引きでやってみましょう。

ウィキペディアで「いびき」を検索して、ページ内検索で「舌癌」を調べましたが、こちらもゼロでした。

ただ、これだけで「舌癌といびきは無関係」と言い切れないので、直接Googleで「いびき 舌癌」と検索してみました。結果は12200件。ところが検索結果をよく見ると、案の定「タケシ、、、」「本当は怖い」「たけし、、、」などの番組内容に関連した書き込みが相当数ヒットしました。

そこで「除外検索」という方法で、「舌癌 いびき -たけし -タケシ -本当は怖い」と検索してみました。

結果は11700件。上位表示からは「タケシ」関連のデータはなくなりましたが、これだけの数がヒットするということは、、、どうも関係はありそうな予感。ただ、知りたいのは「いびきをかくと舌癌になるか」あるいは「いびきは舌癌の前兆か」ということなので、もう少し調べてみます。

今度はGoogleで「いびき」と検索して、さらに「acドメイン絞り込み」を併用しましょう。これは以前も書きましたように、大学関係の情報だけを検索する高等テクニックでしたね。まず「いびき site:ac.jp」のヒット数は3360件。検索結果の上位100件までの抄録部分だけをザッと見渡しても「舌癌」の記載はなし。逆引きで「舌癌 site:ac.jp」のヒット数は11300件。上位100位以内の抄録部分に「いびき」の記載なし。

「acドメイン絞り込み」で表示される検索結果は、大学関係の論文なども多数含まれているため、他の情報に比べて「抄録」がきちんと書いてある場合が多く、その中の上位100件に「いびき」や「舌癌」の記載がないということは、どうもあまり関係ないらしいですね、、、と言いたいところですが、、、。
実は、この検索方法には致命的な欠点があったのです。では、その致命的な欠点とは、、、。

テーマ : 歯医者
ジャンル : 心と身体

  • 診療時間
  • 自費診療と保険診療の違い
  • 再生医療TE-BONE
  • 自費治療費一覧表
  • 自費治療費一覧表
  • デンタルローンについて
  • デンタルケア商品のご案内
  • 歯科衛生士・受付求人情報
  • 山岡歯科医院スタッフブログ
  • 羽曳野ペリオセンターYDC
  • 山岡歯科医院新聞
プロフィール

山岡歯科医院

Author:山岡歯科医院
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。