スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八重歯と日本女性のチャームポイント

最近の女性のチャームポイントをご存知ですか?

少し前は「二重まぶた」や「ほくろ」「えくぼ」などが有名でしたが、今は「八重歯」が一番のチャームポイントだそうです。

驚くことに八重歯に憧れる方の中には、八重歯を人工的に作って接着する「付け八重歯」をオシャレ感覚でされる方もいるようです。

image_0916a.jpg


チャームポイントの移り変わりの背景には、若い女性の憧れるアイドルが影響していることがあります。最近では、今をときめくAKB48の板野友美さんやタレントの沢尻エリカさんが挙げられます。このブームは20年前にもあり、1970年代から80年代にかけても「八重歯」が流行したようです。女優の石野真子さんや松田聖子さんが有名ですね。

では、なぜ八重歯が魅力的なのでしょうか。

八重歯の女性は年齢よりも幼く見えるのが魅力のひとつです。実は日本人の八重歯好きは、江戸時代くらいまで遡るのではないか、という説があります。これは、高貴な身分の人はちいさいころからやわらかいものばかり食べていてアゴが細くなり八重歯になったため、それに対する憧れが生じたのではないかという説です。

また、作家の谷崎潤一郎は随筆の中で「元来日本では八重歯や味噌ッ歯の不揃いなところに自然の愛嬌を認め」「東京、京都、大阪等の大都会の美人と云うものは大体において歯の性が悪く、不揃いである」と書いています。80年前の日本人は八重歯に愛嬌を感じており、都会の美人はみな八重歯だったことがわかります。欧米人の求める美の基準はハリウッドスターの口元に代表されるように完璧性を重視する傾向がありますが、日本人は元来、八重歯のようにちょっと崩れていたり欠けていたりするところに美を感じるようです。
ちなみに先ほど挙げた石野真子さんは、年齢にふさわしい口元にしたいという理由で25歳の時に矯正されて、今は八重歯ではないそうです。若いときの八重歯の魅力は、年とともに減っていくものなのかもしれませんね。
スポンサーサイト

テーマ : 歯医者
ジャンル : 心と身体

認知症に早く気づきましょう

Picture1.gif


わが国の平均寿命や高齢化率は、世界トップクラスになっています。
長寿はまことに祝うべきことですが、残念ながら他方で、認知症の高齢者の数もどんどん増加しています。

認知症は特別な病気ではありません。
多くの高齢者に見られる状態で、イラストの中核症状(必ず見られる症状)と周辺症状(身体の具合や生活環境の影響で出る症状)があり、前者は治療が困難です。
認知症に至る病気は数多くありますが、圧倒的多数は、アルツハイマー型と脳卒中など脳血管性の病気の後遺症によるものです。

それで、多くの場合急に始まるわけではありません。数年前から物忘れが徐々に進行し、次第にその他いろいろな症状が現れてきます。
軽いうちは日常生活にさほど不自由はなく、周囲の人にも負担にはなりませんが、進行すると家族や介護の人の負担はとても大変になり、重症になると専門家の手が必要です。
アルツハイマー型には効果のある薬(アリセプト)があります。進行を遅らせる効果があり、早期に使用するほど効果があると言われます。早くから進行を遅らせることで、日常生活が不自由なく暮らせ、介護の人の負担が減り、本人の希望や自己決定権が尊重できます。何事も早期発見が大切ですね。

テーマ : 歯医者
ジャンル : 心と身体

  • 診療時間
  • 自費診療と保険診療の違い
  • 再生医療TE-BONE
  • 自費治療費一覧表
  • 自費治療費一覧表
  • デンタルローンについて
  • デンタルケア商品のご案内
  • 歯科衛生士・受付求人情報
  • 山岡歯科医院スタッフブログ
  • 羽曳野ペリオセンターYDC
  • 山岡歯科医院新聞
プロフィール

山岡歯科医院

Author:山岡歯科医院
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。