スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯のそれぞれの役割について

お口の中には親知らずを除いて上下28本の歯が存在しています。
みんなそれぞれ形が違いますね。
形が違うという事はそれぞれの役割も違ってきます。
食事をする時の働きや動きも変わってくるのです。
それぞれの役割について考えてみましょう。

まず、上下にある4本の前歯につ いて。
口元の中心にありますから見た目の審美性が大きいです。他には発音する時にも大きな役割を果たして います。もし前歯が抜けてしまったら空気が抜けてしまうので発音がしにくくなったりします。
食事をする際 の前歯の役割は、物を噛み切る事です。
硬いお肉を食べる時にちょうど良い大きさにする最初の仕事を行うのがこの前歯です。
もし前歯がなかったら、常に奥歯が使われる事になってしまい、奥歯の負担が大きくなって しまいます。奥歯が磨り減ってしまい磨耗してしまう原因にも繋がってしまいます。

前歯の後ろにある 尖った歯、犬歯は前歯と奥歯を繋ぐ役割をしています。
前歯と同様に審美性にも関わってきます。
犬歯は歯の中では一番強い構造になっています。
歯ぎしりなどにも負けない強い構造をしているので前歯や奥歯にかかる負担を軽減します。そのことから、前歯と犬歯を守る役割も果たしています。
すべての歯の中で一番長持ちするのは、根っこも一番長い事か ら犬歯とも言われています。
その後ろにある小臼歯は食べ物を引き裂く役割を持っています。
さらに、 小臼歯と犬歯は噛み合わせの位置と、顎の動きを正常に行う為の大切な役割を担っています。ですから、もし1本で も失うと噛み合わせと顎の動きに大きなダメージを与える事になってしまうのです。

一番奥の歯、大臼歯について。
食事をする時に、前歯で噛み切った食べ物をすり潰したり、細かくする役割は大臼歯が行っています。他には噛み 合わせを安定させる役割も担っています。
食べ物を食べる時に大変重要な働きをする歯ですので、もし失って しまうと他の歯に大きな負担がかかってしまいます。食物を細かくして食べる事ができないと消化器官に負担をかけ てしまったり、噛み合わせるはずの歯が無くなってしまい、噛み合わせの歯が伸びてきたり、抜けてしまった歯の隣 の歯が傾いてきてしまったりと影響は様々です。
大臼歯は奥の歯2本の事をいいますが手前の大臼歯は第一大臼歯と呼ばれ、生えてくるのは6歳前後です。
この歯は幼児期に生えてくるために、手入れが十分にできない 事が多く一番虫歯になりやすい歯でもあります。
食べ物を食べる時に大切な役割をするので長く大切に使える ように小さな時から積極的にケアして いく必要があります。


すべての歯にはそれぞれ役割があって大切な働きをしています。
どれか1本くらい無くなっても大丈 夫などという事はありません。
毎日使う歯なのですから、歯を抜く事がないようにしていく事が大切になりま すね。虫歯や歯周病にならないように今日から意識を変えていきましょう!

歯とお口の役割についてはこちらから
スポンサーサイト

テーマ : 歯医者
ジャンル : 心と身体

直立二足歩行と小さな犬歯

一見なんの関係もないような両者ですが、最近の考古学上の発見から、この2つの人類特有の特徴は密接に関係しているのではないかと考えられています。

201009.jpg


それは、1994年にエチオピアで世界最古の人類と見られるアルディピテクス・ラミダス(通称ラミダス猿人)の化石が発掘されたことに始まります。その後約15年の研究を経て、「最古の人類」は、アウストラロピテクス(400万年前)ではなく、ラミダス猿人(440万年前)であることが明らかになりました。そして、その骨格の復元に成功することによって、人類特有の直立二足歩行に至る理由として、森林からサバンナに居住地域が変わったためという、従来からの通説が覆されたのです。

なぜなら、骨盤の分析によってラミタス猿人は二足歩行であることが分かったが、発掘現場周囲の同年代植物などの化石から周辺は森林であったことや、足の指の形状からチンパンジーのように木や物をつかめる機能があったことが分かったからです。

2本足で歩くことは4本足と比べて、スピードや敏しょう性などにおいて、不利な面がたくさんあります。それを承知の上で二足歩行に進化した理由とは何でしょうか?その謎を解くカギが、ラミタス猿人が持っていた人類のもう一つの特徽小さな犬歯なのです。

人類の祖先は、牙のような長く鋭い犬歯を持っていました。子孫を残すめに雄同士で雌を取り合う際の武器として、なくてはならないものだったからです。しかし、森林に定住し一定の食物が確保できたとき、その収穫物を運ぶ条件として、子どもを養える能力を持った雄が、雌を他の雄と戦うことなく得られたことによって、犬歯は退化していったというストーリーです。

まだ今のところ仮説ですが、進化論を再確認するという意味でも興味深いものです。歯や骨は、何百万年経っても化石となって残るため、後世の人たちにいろいろな事柄を伝えてくれる貴重な情報源となってくれるのですね。

テーマ : 歯医者
ジャンル : 心と身体

歯茎が最近 黒くなったようで気になります。 どうにかなりませんか?

回答

 歯茎が黒くなる原因はいくつかあります。

 タバコを吸われる方はメラニン色素が沈着して帯状に黒くなります。

 レーザー治療やフェノールを使うことによってピンク色の自然な清潔感のある歯肉にすることができます。痛みもなく簡単におこなうことができます。

 歯周病が進んで黒っぽく見えることがあります。これは歯周病の治療が必要です。

 また、差し歯の上あたりが黒い場合はメタルアレルギー、差し歯の不適合、金属の削りカスの混入が考えられます。 これも差し歯をオールセラミックに作り変えたりとか、歯肉の切除などによって改善が可能です。

テーマ : 歯医者
ジャンル : 心と身体

唾液の役割!!

みなさんは、お口の中を唾液が守ってくれていることを知っていますか?
今回は、唾液の役割について詳しく説明していきます。

・唾液は酸を中和する
食事中など食べ物がお口の中に入ることで、お口の中では細菌が炭水化物などを分解してを作ります。
そのため、お口の中が酸性に傾きます 。酸性の状態が長く続くことで、歯の表面が溶かされ虫歯になります。
この酸 性の状態を防いでくれるのが唾液の役割です。
唾液は酸を中和 してpHを正常に戻す作用があります。(緩衝作用)
唾液がたくさん分泌されることで、酸性に傾いたお口の 中は元の状態に戻すことができます。


・自浄作用
唾液がお口の中を流れ続けることで、自浄作用 となり、お口の中をいつも清潔に保つ働きをしています。
また、唾液中には 免疫物質が含まれており、細菌感 染から粘膜を守る作用もあります。

・再石灰化作用
虫歯になると、虫歯菌が出した酸 が歯のカルシウムなどを溶かします。
唾液の中には歯の成分であるカルシウムやリンが含まれ ています。
このカルシウムやリンなどが歯の表面に付着することで、酸によって溶かされたエ ナメル質を補う作用があります。
この 再石灰化作用が弱い人は虫歯になりやすいと言えるでしょう。

・消化作用
唾液中には消化酵素であるアミラーゼ が含まれています。
アミラーゼにより、糖が分解され消化を助けることが出来ます。

・嚥下作用
食事中に唾液が食べ物と混ざることで 適当な食塊がで きるので、飲み込みやすくなります。

このように唾液にはたくさんの役割があります。
しかし、唾液は、疲れやストレス・薬の副作用などでも減 少すると言われています。また、年をとるにつれて唾液はより少なくなります。
お口の中が乾いてきたり、ネバネバしたような感じがしたときはこまめに水分を取るようにし ましょう。
また、梅干やガム、キャンディー を食べることでも唾液の分泌が促されます。
トーストやスナック菓子など乾燥した食品や、カフェイン入りの 飲料、炭酸飲料などは唾液が不足する原因になるので避けましょう。

食事をしている時に、よく噛んで食べることも唾液の分泌を促 すことにつながり ます。
唾液がたくさん出るという ことはお口の中の健康にもつながります。


唾液についてWikipediaより →

テーマ : 歯医者
ジャンル : 心と身体

消毒と滅菌の違いとは

歯科医院で使われている器具は本当に綺麗なのかな?
お口に入れるものなんだから当然綺麗なものなんでしょう?
まさかこの針は使い回しなのかな?
など色々と不安になった方もいるんではないでしょうか?

歯科医院での消毒滅菌についてお話したいと思います。

Wikipediaによると、
消毒→
消毒は、対象物に存在している病原性のある微生物を、その対象を使用しても害のない程度まで減らすことである。
この手段として滅菌が行われることもあるが、殺菌せずに病原性を消失させることにより消毒が達成されることもあるので、殺菌や滅菌とは少し意味合いが異なる。

滅菌→
滅菌は、有害・無害を問わず、対象物に存在しているすべての微生物およびウィルスを死滅させるか除去することである。確率的な概念からは菌数をゼロにすることはできないので、無菌性保証レベルが採用される。同じ概念が日本薬局方においても「最終滅菌法」として採用されている。これは、滅菌操作後、被滅菌物に微生物の生存する確率が100万分の1以下であることを意味している。
滅菌がこれらの中でもっとも厳重な方法であるが、その用途は限定される。
手洗いなどの際「ヒトの手指を消毒する」ことはできるが、滅菌することはできない。
「ヒトの手指を滅菌する」ことはすなわち手指の細胞ごと全部殺すことだからである。

Wikipediaでさらに詳しく知りたい方

歯科医院では、どのような物を滅菌しているのでしょうか?
歯科医院の滅菌では基本的に器材(デンタルミラー、ピンセット、スケーラー等)は洗浄されて、滅菌パックに入れて密閉し、オートクレーブという専用の滅菌機械で滅菌されます。
オートクレーブとは滅菌温度は121℃、滅菌時間が約25分で器具を滅菌できる機械の事です。滅菌が終われば紫外線滅菌灯という専用の保管場所に保管されます。

患者さんに使うグローブ、注射の針や、患者さんのコップ、エプロンなど使い捨てできる物は一人一人に用意して、治療が終わったら捨てます。最近ではスリッパも使い捨ての所も増えています。
使い捨てだと今のエコの時代には少しもったいないような気もしますが、医療現場などの、血を扱う場所では使い捨ては必要です。
もちろん手指やゴムグローブは滅菌できません。手指の細胞をすべて殺す事はできません。ゴム手袋はゴム製なので滅菌できないので、きちんと消毒をしてから、患者さんに使用します。
滅菌と消毒それぞれ適切に医療現場では使われています。
その他に患者さんの口腔内に直接触れないような、血や削りカスが飛んでしまう床や患者さんの座る治療イス(ユニット)などはオートクレーブに入れて滅菌はできないので消毒をして清潔な状態を保ちます。


エイズやウィルス性感染症は血や唾液を解して、感染してしまいます。そのような事を防ぐ為にもこのような、消毒や滅菌がとても大切になってきます。



歯医者さんに行って治療する時に使われている器具はこのような手順を踏んで清潔な状態になっているなんて初めて知った人も多いかも知れませんね。
洗剤や手洗い石鹸など普段から使ったりする物や聞く言葉にも、「除菌」などもありますね。それぞれ違いがありますから、目についたら少し気にして見てはどうでしょうか。

テーマ : 歯医者
ジャンル : 心と身体

  • 診療時間
  • 自費診療と保険診療の違い
  • 再生医療TE-BONE
  • 自費治療費一覧表
  • 自費治療費一覧表
  • デンタルローンについて
  • デンタルケア商品のご案内
  • 歯科衛生士・受付求人情報
  • 山岡歯科医院スタッフブログ
  • 羽曳野ペリオセンターYDC
  • 山岡歯科医院新聞
プロフィール

Author:山岡歯科医院
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。