スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯っぴい通信 10月号

2-2.jpg2-2.jpg 親知らずのトラブル

インターネットで「親知らず」と検索すると、「抜歯」「腫れる」「手術」「発熱」など、ちょっと不安になるようなキーワードがいっぱい出てきます。「親知らず」を抜くか抜かないかで、かなり不安をお持ちのようですね。しかし、今回は、まずこの「親知らず」が引き起こすお口のトラブルについて考えてみましょう。

● こんな危険が…

やわらかいものを食べることが多くなった現代人は、昔の人に比べアゴが小さくなりました。「親知らず」はその小さなアゴに無理やり生えてくるので、斜めや、歯列から外れて生えることがあります。それどころか、そもそもスペースがなく、右のレントゲン写真のように歯ぐきの中で横向きに生えてしまうこともあるん
です。00.jpg

このような親知らずには、歯ブラシが届きにくく、きれいにみがくことができません。すると、その親知らずの周りに歯垢(しこう)がたまり、むし歯や歯周病になりやすくなります。さらに、隣の歯までむし歯や歯周病になる危険があるんです

また、かみ合わせに悪い影響を与え、頭痛やだるさなど身体全体の不調の原因になることもあります。その他、歯ぐきの中にもぐっている親知らずは、炎症や腫れを引き起こすことがあるので要注意です。

1-2.jpg


● 状態のチェックが第一!
親知らずが、こんな症状の原因になっているときは、早めの治療が必要です。最終的に、親知らずを抜いたほうが良いか、そのままにするかはお口の状況によってさまざまです。今は平気でも、お口の状態は日々変化します。親知らずが気になる人は、まず歯科医師にご相談くださいね。




歯のお話
宇宙で虫歯になったらどうするの?

小惑星探査機「はやぶさ」が話題になったとき、「将来、宇宙飛行士なりたい!」というお子さんが増えたそうです。宇宙飛行士は、知力や体力など優れた能力を持っていますが、実はたった1本のむし歯のせいで、宇宙に行けなくなるんです。
■ 毛利さんにはむし歯があった
2-1.jpg
宇宙飛行士は、1人で何役もこなし、実験や機械のメンテナンスなどでとても多忙そんなとき、むし歯がズキズキ痛み出したら…とても任務に集中できませんね。ですから、宇宙飛行士は、事前に厳しい健康診断を受けます。

でも、むし歯が見つかってもご安心ください。ちゃんと治療を受ければ大丈夫。実は、あの毛利衛さんにもむし歯があったんです。でも、宇宙に行く前にきちんと治療して、無事、宇宙に行くことができました。

■ それでも歯が痛んだら…!?

宇宙服の中は0.3気圧に減圧されています。このため、歯の中の空気が膨張して神経を刺激し、歯の痛みを引き起こすことがあります。もちろん、宇宙に歯科医師はいないので、他の飛行士が痛み止めの注射や抜歯などの治療をするんです。

2-3.jpg
本来、治療行為は国家資格を持つ歯科医師にしか許されていません。しかし、歯科医師以外では、特別に宇宙飛行士だけに、歯の治療行為が許されているんです。もちろん、「宇宙でだけ」ですし、事前にきちんと訓練も受けていますよ。



■ むし歯の有無が未来を決める!

このほかにも、パイロットや潜水士など、むし歯を放置しているとできない職業はいくつもあります。むし歯に限らずお口の病気のせいで、お子さんが好きな仕事につけなくなったらかわいそうですね。お父さんお母さん、どうかお子さんのお口の健康に気をつけてあげてくださいね。
スポンサーサイト
  • 診療時間
  • 自費診療と保険診療の違い
  • 再生医療TE-BONE
  • 自費治療費一覧表
  • 自費治療費一覧表
  • デンタルローンについて
  • デンタルケア商品のご案内
  • 歯科衛生士・受付求人情報
  • 山岡歯科医院スタッフブログ
  • 羽曳野ペリオセンターYDC
  • 山岡歯科医院新聞
プロフィール

山岡歯科医院

Author:山岡歯科医院
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。