FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の医療費負担って高いの?!

先進国では原則無料が12カ国

「いざというとき、お金が心配で医者にかかれない」-。全日本民主医療機関連合会が、今年の3月に発表した「2008年国保死亡事例調査」では、国保加入世帯のなかで、経済的理由によって受診が遅れ死にいたったと考えられる事例が、08年の1年間で31件あったと報告されています。急激な経済不況による雇用の破壊や所得の低下で、今後さらに国保料や医療費負担が困難な方の増加が懸念されます。

そもそも日本の窓口負担は、国際的に見ても高い状況にあります。
OECD(経済協力開発機構)加盟30カ国で見ると、原則無料は12カ国。定額制や低額負担の国を含めると、8割の国がお金の心配がなく医療が保障されています(表)。日本も健康保険本人は1983年まで、70歳以上の高齢者も81年まで無料だったものが、度重なる制度改悪により自己負担は段階的に引き上げられ、今では現役世代や高齢者の一部では3割負担という事態に陥っています。

子どもの医療費を無料化にする自治体は全国的に広がっています。75歳以上の高齢者についても、無料化を実施する自治体も出てきています。しかし、自治体によってバラツキがあるのではなく、国の責任で全国どこでも、お金の心配なく医療を受けられる制度にすべきなのではないでしょうか。


患者窓口負担の国際比較

・原則無料
カナダ、チェコ、デンマーク。ギリシャ、ハンガリー、イタリア 、オランダ、ポーランド、スロバキア、スペイン、トルコ、イギリス

・定額制(少額)
ドイツ、ノルウェー、アイスランド、ニュージーランド、フィンランドポルトガル、アイルランド、スェーデン

・定率制(少額)
オーストラリア(15%)、スイス(10%)、ルクセンブルグ(5%)ベルギー(10~25%)フランス(3割、ただし・補完的な公的保険で負担はほとんどない)

・定率制(高額)
韓国(外来30~55%、入院20%)、日本(一般30%、3歳未満20%)

                      世界の医療制度改革OECD2004編著明石書店2005年発行から作成)
スポンサーサイト

テーマ : 歯医者
ジャンル : 心と身体

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【日本の医療費負担って高いの?!】

先進国では原則無料が12カ国「いざというとき、お金が心配で医者にかかれない」−。全日本民主医療機関連合会が、今年の3月に発表した「2008年国保死亡事例調査」では、国保加入世帯

コメントの投稿

非公開コメント

  • 診療時間
  • 自費診療と保険診療の違い
  • 再生医療TE-BONE
  • 自費治療費一覧表
  • 自費治療費一覧表
  • デンタルローンについて
  • デンタルケア商品のご案内
  • 歯科衛生士・受付求人情報
  • 山岡歯科医院スタッフブログ
  • 羽曳野ペリオセンターYDC
  • 山岡歯科医院新聞
プロフィール

山岡歯科医院

Author:山岡歯科医院
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。